容器入りのまま販売されているガソリン等の購入について

 

容器入りのままで販売されるガソリン等の適切な使用の確保等について

ガソリン等の適切な使用を確認し、火災予防を徹底するため、容器入りのままで販売されるガソリン等(ホワイトガソリンや混合ガソリン等)を販売している店舗等に対し、購入者の本人確認や使用目的の確認をするよう協力要請をしました。

 

お店やインターネットショッピング等で、容器入りのガソリン等を合計10リットル以上購入される場合、購入先の店舗から「本人確認」や「使用目的の確認」をされることがあります。

 

ガソリン等は取り扱い方法を誤ると非常に危険なものです。火災予防の徹底を図るため、ご理解ご協力をお願いします。

 

   総務省消防庁からの通知

   ガソリンを容器に詰め替えるときの確認等に係る運用要領について

   リーフレット(容器入りガソリン等を販売する事業者の皆様へ)