home

消防救急デジタル無線
橋本・伊都地域消防指令センター
支援情報表示装置
自動出動指令装置
地図等検索装置

平成28年4月1日から、伊都消防組合消防本部、橋本市消防本部及び高野町消防
本部が共同整備した「橋本・伊都地域消防指令センター」の運用を開始しました。

 近年、火災や救急などに加え、災害の多様化・大規模化が進み、消防を取り巻く
環境は大きく変わってきています。指令センターは、3消防本部の指令業務を統合
するための高機能消防指令システムを備え、各消防本部との連携、情報の共有が
容易となり、各市町境界での災害に迅速に対応できるようになりました。

消防救急無線をデジタル化したことにより、従来
のアナログ音声通話だけでなく、データ通信が
可能となり、高い秘匿性、雑音の少ない通話・通
信を実現しました。
あらかじめ登録した目標物
などの支援情報を検索、表示
する装置
119番受付から指令・業務終了まですべての業務を行なう装置。
住所、目標物、世帯主、緯度
経度で災害地点を検索できる装置。
高機能消防指令システム