住宅用火災警報器等の設置に関するおしらせ

火災を感知し音で知らせます平成16年6月の消防法改正により、一般住宅(戸建住宅・マンション・アパー ト・店舗等併用住宅の住宅部分)に住宅用防災警報機の設置が義務付けられました。(消防法第9条の2)

設置・維持管理等の基準については、伊都消防組合火災予防条例によって定められています。

火災を感知し音で知らせます

◆義務化の背景

◆設置しなければならない期日

◆設置しなければならない建物

◆住宅用火災警報器等とは?

◆設置しなければならない箇所

◆悪質な訪問販売等に要注意!

消火器と同様に悪質な訪問販売や点検をする者によるトラブルが発生していますので十分注意して下さい。

伊都消防組合では、住宅用防災機器等について訪問販売は一切致しません。

◆住宅用火災警報器について、もっと詳しいことを知りたい方へ

  
伊都消防組合消防本部