エアゾール式簡易消火具を
使用する際はご注意!

〜てんぷら油火災に効果のない製品環境や人体に有害な製品が存在します。〜

ここ最近、エアゾール式簡易消火具が様々なメディアで広く紹介され、その使い易さから伊都消防組合としても女性や高齢者の方が使用するのに非常に有効な消火具であると考えております。しかしながら、販売されている製品の中に、消火具としての有効性に欠けるものや危険性のあるものが含まれていることが消防庁からの報告で明らかになりました。既に購入されている方又購入を考えている方は、次の情報を参考に十分注意して下さい。
 独立行政法人国民生活センターが実施したエアゾール式簡易消火具の商品テストにて、次の輸入品4銘柄について、てんぷら油火災の消火実験を行った結果、炎が拡大し危険な状態となったことが確認されました。

※ファイヤーフェイド(韓国製)

※ファイヤーストッパー(台湾製)

※ファイヤーファーストエイド(アメリカ製)

※コールドファイヤー(韓国製)

以上の4品目に該当するエアゾール式簡易消火具については、てんぷら油火災には使用しないように注意して下さい。


 また、ハロン等を使用しているエアゾール式簡易消火具についても天ぷら油火災に使用すると再発火の危険性があるうえ、大気中に放出された場合は、オゾン層破壊等環境への悪影響があり、更に、火炎中で分解して人体に有毒な腐食性の高いフッ化水素を多く発生することも確認されています。
 伊都消防組合では、使用する方々の安全を考え、一定の基準を満たす「鑑定合格証」又は「住宅防火安心マーク」の付いているエアゾール式簡易消火具を推奨しています。

鑑定合格証
(日本消防検定協会)
住宅防火安全マーク
(住宅防火対策推進協議会)
          
※詳細な解説については「エアゾール式簡易消火具について」を見てください。