消火器の使い方

 火災による死亡者は、災害弱者といわれる老人や子供が大多数を占めています。
 いざという時の消火器の使い方は大丈夫ですか?確実に使えますか?最も身近
な消火用具の消火器を正しく、確実に使えるようになりましょう。

仕組み

 容器内にガスボンベと消火薬剤が入っておりレバーを握ることにより、容器内にガスが充満しその圧力で薬剤を放出します。

消火薬剤の種類

種 類 白ラベル

一般火災
黄ラベル

油火災
青ラベル

電気火災
粉末消火器
強化消火器
泡消火器 ×
二酸化炭素消火器 ×

点検・保管場所

 消火器の保管場所は高温、多湿の場所を避け、いざという時に使用出来るように
人目につきやすい場所に設置して下さい。また、容器が錆びている物は大変危険
ですので絶対に使用しないで下さい。

使用方法

操作はワンツースリー
安全ピンを抜く ホース又はノズル
を火元に向ける
レバーを強く握る

※消火器は、器種により使用方法が異なるものもあります。
  あらかじめ使用方法をご確認ください。




home