伊都消防組合消防署救急隊の新型
コロナウイルス感染症対策について

伊都消防組合消防署救急隊から住民の皆様へお知らせです。

 

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大しています。

伊都消防組合消防署でも感染防止対策を強化していますが、救急活動においても隊員を感染から守ることは、管内における救急体制を確保し、住民の皆様に感染を広げないようにする重要な対策です。

その一つとして救急隊員の服装も、上下の感染防護衣や目を守るためのゴーグル、N95マスクなど、平素よりも厳重になっています。

また、救急車内に消毒薬の匂いが残っていたり、必要に応じ換気のために車窓を開けたり、搬送される方や同乗されるご家族等にもマスクの着用をお願いすることがあります。

 

 そこで誤解のないよう住民の皆様へお知らせです。

 

救急隊員が厳重な防護服を着ている、消毒を行っているからと言って、すべて新型コロナウイルス感染症の疑いではありませんので、誤った情報が流布されることがないよう、ご理解と協力をお願いします。